あなたは一年をどう捉えますか? e-kakashiは ♡ 52,560 10秒に1回、1年に52,560回、植物が育つ環境データを送っています。

Written by Mika | 19/10/28 15:08 | 0 Comments

コロンビア共和国の「スマートライスファーミングプロジェクト」に農業AIブレーン「e-kakashi」の納入が決定

~生産性と持続可能性の向上を目指して、2019年11月から稼動開始~

もっと読む

Topics: News, Gateway and Sensor node, ゲートウェイ&センサーノード, プレスリリース

Written by Mika | 19/10/18 15:43 | 0 Comments

「フォーサイト」で紹介されました。

新潮社が提供する会員制国際情報サイト「フォーサイト」に、コロンビアにおけるe-kakashiの取り組みが紹介されました。
コロンビアでは国際熱帯農業センター(CIAT)を中心に、「省資源型稲作システムの構築」プロジェクトが進められています。e-kakashiが当プロジェクトの成功に向けてどのような技術協力をしてきたのか、「フォーサイト」のサイトより詳細がお読みいただけます。

もっと読む

Topics: News, Media, センサーネットワーク, Sensor Network, Gateway and Sensor node, ゲートウェイ&センサーノード, お知らせ

Written by Mika | 19/09/27 13:30 | 0 Comments

第38回ケルネル田んぼかかしコンクール協賛のお知らせ

ソフトバンクの提供する農業IoTサービス「e-kakashi」は、日本の近代農学発祥の地と言われるケルネル田んぼ※1(東京都目黒区)で行われる「第38回ケルネル田んぼかかしコンクール※2」を協賛します。

1)目的
伝統的農法に科学を掛け合わせることで近代農業の礎を築いた先人たちの功績を讃えるとともに、農業と人々の生活をつなぐ「かかし」文化の伝承および発展を目指します。

2)開催概要
日時 2019年10月6日(日)、10:30~15:00
場所 駒場野公園
主催 ケルネル田んぼ かかしコンクール実行委員会
e-kakashiの役割 出品されたかかしから1作品に対しe-kakashi賞を授与

※1東京都目黒区駒場(駒場野公園内)にある水田で日本近代農学発祥の地とされる。明治11年(1878年)に東京大学農学部の前身である駒場農学校が開校した際に農学校教官(技手待遇)篤農家船津伝次平らによって開墾された日本初となる試験田・実習田。のちの明治14年(1881年)にドイツより招かれ、農芸化学を用い土壌・肥料学を日本の農業技術に定着させたオスカー・ケルネル教授にちなんで名付けられた。現在でも筑波大学附属駒場中高等学校の生徒たちの手で守られている。

※2駒場住区住民会議・駒場町会が毎年主催する「こまばのまつり」の看板行事。今年で38回目を数える。目黒区後援のもと、地元の商店会・中小企業・学校・前橋市富士見町ならびに金沢市・ドイツ大使館など約40社以上がスポンサーとなり、近隣の幼稚園、小、中、高等学校から地方のかかし愛好家などが参加し、毎年30〜50体のかかしがケルネル田んぼに飾られる。エントリーすれば誰でも出展可能。子どもの部(幼稚園~中学校)と大人の部(高等学校~)に分かれる。

もっと読む

Topics: News, Newsroom, お知らせ

Written by Mika | 19/09/03 12:00 | 0 Comments

「農機新聞」で紹介されました

JAむなかた イチゴ部会で開催されたワークショップの模様が、農機新聞の9月3日号にも掲載されました。
産地全体のイチゴの品質や収穫量の向上のため、e-kakashiをどのように役立てているのか、具体的な取り組み内容が紹介されています。e-kakashiがブランドの強化と売り上げアップの取り組みに貢献しています。

もっと読む

Topics: Media, ゲートウェイ&センサーノード, お知らせ

Written by Mika | 19/08/30 12:00 | 0 Comments

「Future Stride」で紹介されました

ソフトバンクが提供するビジネスWebマガジン「Future Stride」に秋田県仙北市で実施された実証実験の模様が紹介されました。
仙北市 地方創生・総合戦略室の明平氏と、農業組合法人 生保内南 代理理事の荒木田氏お二人の視点から、当取り組みを経て得られた発見と、農業IoTに対する期待を語っていただきました。先端技術を活用した科学的な栽培は、着実に一歩一歩進んでいます。
Future Stride: 農家の「経験と勘」をデータで次世代につなぐ。農業IoT最前線 | 秋田県仙北市実証実験>https://www.softbank.jp/biz/future_stride/entry/technology/20190829/

もっと読む

Topics: Customer Stories, Case Studies, Media, ゲートウェイ&センサーノード, お知らせ

Written by Mika | 19/08/15 12:00 | 0 Comments

「米穀データバンク」で紹介されました

全国米穀青年団体協議会が開催した講演会に登壇した模様が、コメの流通・価格・相場をお知らせする専門紙「米穀データバンク」の8月5日号に掲載されました。
栽培の現場で「科学的農業」がどのように貢献できるのか、e-kakashiの導入先の事例紹介のほか、質疑応答の内容が紹介されています。

もっと読む

Topics: Media, ゲートウェイ&センサーノード, お知らせ

Written by Mika | 19/08/13 12:00 | 0 Comments

「商経アドバイス」で紹介されました

全国米穀青年団体協議会が開催した講演会に登壇した模様が、コメ流通専門紙「商経アドバイス」の8月13日号に掲載されました。
農業にも持続可能性が求められている現状に対し、AIの活用を含めた科学的農業が課題解決の一助となることや、e-kakashiが国内外で取り組んでいるプロジェクトの概要が紹介されています。

もっと読む

Topics: Media, ゲートウェイ&センサーノード, お知らせ

Written by Mika | 19/08/06 12:00 | 0 Comments

「日本農業新聞」で紹介されました

JAむなかた いちご部会で開催されたワークショップの模様が、日本農業新聞の8月6日号(九州版)に掲載されました。2017年に導入し3年目に突入した当部会ではデータの見える化だけでなく、比較分析することで高収量のコツを定量化し、新しい栽培知識の蓄積に活用している旨が紹介されています。
導入事例はソフトバンクのウェブサイトからもご覧いただけます>https://www.softbank.jp/biz/case/list/munakatashi/

もっと読む

Topics: Media, ゲートウェイ&センサーノード, お知らせ

Written by Mika | 19/08/06 12:00 | 0 Comments

「センサイト」で紹介されました

センサーに特化したWebジャーナル「センサイト」8月掲載の特集は、「農業におけるセンサ・システム」。製品解説コーナーでe-kakashiを紹介していただいています。

もっと読む

Topics: Media, センサーネットワーク, ゲートウェイ&センサーノード, お知らせ

Written by Mika | 19/07/25 12:00 | 0 Comments

「米穀新聞」で紹介されました

全国米穀青年団体協議会が開催した講演会に招待され、戸上が登壇させていただきました。この旨が専門紙「米穀新聞」の7月25日号に掲載されました。
もっと読む

Topics: Media, ゲートウェイ&センサーノード, お知らせ